• English
  • 簡体中文
  • インフォメーション
  • お問い合わせ
島原市 産業部 しまばらブランド営業課 TEL:0957-68-1111

トップ > 業者別掲載一覧 > 島原海産物加工組合

  • mixiチェック

水・水加工品

島原温泉に入った後は、島原名物「ガンバ料理」に舌鼓。

島原では「トラフグ」のことを「ガンバ」と呼ぶ。毒はあるが「ガンば(棺桶を)横においてでも食べたい」というのが名前の由来。昔から「島原の庶民は、ガンバとタコで育った」と言われるほど大漁で、ふぐ料理といえば湯引きにしてがばっと箸で取り、口にほおばって食べるのが島原流。「ガンバ」をもっと食べてほしいと、島原漁協がフグの養殖を始めた。島原海産物加工組合では、これを調理し飲食店に卸したり地方発送を行ったりしている。身の弾力と味はお墨つき。

島原産 真鯛の麹漬け

魚を一番美味しく提供することをモットーにこの道30年、加工の達人である齋藤さんが仲間に加わり、島原ならではの商品が誕生。島原の温泉水と麹で仕込み、普賢岳の火山灰で干し、旨味をぎゅっと閉じ込める。焼くと絶妙な塩加減と干物とは思えないふっくらした身に舌鼓。バジル塩との相性も◎ (冷凍の場合は50℃解凍がおすすめ)
》 平成24年度 島原市特産品新作展 「優秀賞」受賞(商品部門)

鯛の麹漬け

事業者info

島原海産物加工組合・水槽
島原温泉に入って、「ガンバ料理」に舌鼓を打ってはいかが? ガンバの郷土料理「ガネ炊き」は現地で味わいたい。

島原海産物加工組合

〒855-0821
長崎県島原市湊新地町451
TEL 0957-63-9922 FAX 0957-63-9922