• English
  • 簡体中文
  • インフォメーション
  • お問い合わせ
島原市 産業部 しまばらブランド営業課 TEL:0957-68-1111

トップ > 業者別掲載一覧 > 島原木綿保存会

  • mixiチェック

酒類・その他

手仕事にみるスローな暮らし。

パッタン、パッタンと機織りの音が近所から聞こえてきていた江戸から昭和初期の時代。雨で農業や漁業ができないときは男が綛繰りをし、祖母や母は機上げまでの下仕事、娘たちが織る、家族が助け合っての織り作業をしていた。「島原木綿」は、他の織りに比べ厚く打ち込まれているため丈夫で、藍染糸を地色とし柄は地味だが素朴な風合いで美しさを秘めている。地元住民の作業着とされただけでなく、全国へと販路を拡大し、藩主にも献上されていた名品。

島原木綿の糸

江戸時代から藍染糸を主な地色とし、草木染め糸を添えたりして縞に織り上げられる。地味だが身に着けると着映えする。永い伝統の中で作り上げられた文様。

島原木綿の糸

事業者info

島原木綿保存会・現代小物
昔ながらの手仕事は“根気”が必要だが、貴重な技術を文化遺産として次の世代へと受け継ぐため、メンバーで助け合いながら『島原木綿保存会』を守っている。

島原木綿保存会

〒859-1415
長崎県島原市有明町大三東戊1438-1 有明公民館内
TEL 0957-68-1101 FAX 0957-68-3980